翻訳する en 中国語(簡体) 中国語(繁体) 韓国語 ベトナム語

がん免疫療法の真実

ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
単独投与で、がんが縮小するなど効果を認める例は2割程度と言われています。
2016年10月24日、Oncoimmunologyという医学雑誌に掲載された京都大学の研究によると、ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
投与後、効果が認められた2割程度のグループでは、リンパ球の一種である「9型ヘルパーT細胞(Th9細胞)」が増加していることが認められています。

つまり免疫力を上げておけば、ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
が効きやすくなる
ということです。
これらの治験も踏まえ、当院では、2015年9月より、ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
イピリムマブ
(抗CTLA-4抗体)
ヤーボイ・
イピリムマブ
(抗CTLA-4抗体)
を少量併用した活性化自己リンパ球による免疫療法を開始しました。この治療はアクセル+ブレーキ療法®と名付け、日本での登録商標を有しています。

2015年9月から2016年9月までの1年間に359例のアクセル+ブレーキ療法®を行いました。内訳は肺がん84例、乳がん45例、大腸がん32例などです。中には肉腫系などまれながん種にも施行しました。

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)

359例(2015.9~2016.9)
部位
症例数
部位
症例数
84
尿管
9
45
膀胱
6
大腸
32
肉腫系
5
30
小腸
3
28
脳腫瘍
2
子宮
26
腹膜
1
卵巣
13
副腎
1
胆管
13
十二指腸乳頭部
1
13
甲状腺
1
前立腺
12
胸腺
1
頭頚部
11
胃食道接合部
1
食道
10

1クールを2週間ごとの5回、2ヵ月半とし、NK細胞とT細胞の培養活性化は20億個前後としました。また、ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
は20mg、イピリムマブ
(抗CTLA-4抗体)
ヤーボイ・
イピリムマブ
(抗CTLA-4抗体)
は10~25mg毎回投与しました。
全例に長期的フォローアップができてはいませんが、抗がん剤では見られない完全寛解や部分寛解を2割程度に見ています。
また、がんは画像上さほどよくなっていないのにもかかわらず、余命3ヶ月と宣告されたステージⅣの進行がん患者さんが、1年2年と元気に働きながら生きている、元気に余命延長できている、という現象も8割近くに見ています。

2016年10月には横浜で開催された日本癌学会で、PD-1を発見した京都大学の研究グループが、ベザフィブラートという高脂血症薬が、ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
の効果を増強させるという発表を行いました。
ベザフィブラートの併用療法も当院ではすでに導入済みです。
今後もより効果的ながん免疫療法を目指して、最新の治療に取り組んでいきたいと思います。



メール相談 カウンセリング予約

湘南メディカルクリニックによる
あきらめないがん治療

まずは、お気軽にご相談下さい。
通話無料診療時間 AM10:00~PM7:00

よくあるご質問

  • 治療期間はどのくらいですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 副作用はありますか?
メール相談
カウンセリング予約

 

 

完全寛解 症例紹介

肝内胆管がん+肺転移(57歳男性)

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
20mg+イピリムマブ
(抗CTLA-4抗体)
ヤーボイ・
イピリムマブ
(抗CTLA-4抗体)
25mg 5回投与し、肺転移消失

  • 治療前に撮影されたCT
    2016/09/02

  • 治療開始後に撮影されたCT
    2016/12/02

 

腎盂がん右気管支・縦隔リンパ節転移(65歳男性)

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
2クール10回+イピリムマブ
(抗CTLA-4抗体)
ヤーボイ・
イピリムマブ
(抗CTLA-4抗体)
2回でリンパ節転移消失

  • 2015/10/4
  • 2016/4/7
  • 2016/7/5

 

乳がん・骨転移(64歳女性)

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
、1クール5回64歳女性、左乳がん消失。 乳がん・骨転移消失。

  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 


  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 

腎がん+肺・リンパ節転移(53歳男性)

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
、1クール5回
腎がん消失。肺転移消失

  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 


  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 

左乳がん手術不能例、両肺多発転移(55歳女性)

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
1クール5回
肺転移消失

  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 

腎がん、胸膜播種の消失(39歳男性)

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法のみ 2クール 10回施行し、腎がん、胸膜播種がほぼ消失

  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 

 

 

部分寛解 症例紹介

胃・食道接合部がん術後再発+肝転移+腹膜播種(57歳女性)

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
4回+オキサリプラチン+カペシタビン併用 で、転移されたがんがほぼ消失

  • 2016/5
  • 2016/10

 

左乳がん手術不能例、両肺多発転移(55歳女性)

がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
、1クール5回
腎がん消失。肺転移消失

  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 



メール相談 カウンセリング予約

湘南メディカルクリニックによる
あきらめないがん治療

まずは、お気軽にご相談下さい。
通話無料診療時間 AM10:00~PM7:00

よくあるご質問

  • 治療期間はどのくらいですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 副作用はありますか?
メール相談
カウンセリング予約

 

 

こちらはアクセル+ブレーキ療法®関連ページでございます。湘南メディカルクリニックは、世界に先駆けて、アクセル+ブレーキ療法®に基づく新しい概念の免疫療法を行っております。この新・免疫療法で治療手段がないと言われた患者様にも希望の光を当てることが当院の強みでございます。なお、こちらのサイトでは、がん毎の治療、再発予防、治療効果、費用治療実績など、がん治療関連最新情報のページも用意しておりますので、ご覧ください。

医療法人 湘美会
湘南メディカルクリニック
がん免疫療法

湘南メディカルクリニックがん免疫療法お問い合わせはこちら

診療時間 AM10:00~PM7:00
新宿院
0120-798-300
大阪院
0120-719-600

がん免疫療法無料説明会日程
新宿

4/29(土) 定員:15名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
大阪

4/29(土) 定員:10名

13:00~(受付開始12:30)

5/13(土) 定員:10名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
名古屋栄

5/4(木) 定員:5名

13:00~(受付開始12:30)

5/18(木) 定員:5名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら

阿部院長ブログ
川森医師ブログ
メディア掲載情報
ドクターズファイル
NKアクティベート

阿部院長著書情報
採用情報

 

メニュー一覧









Copyright © 医療法人 湘美会 湘南メディカルクリニック がん免疫療法サイト All Rights Reserved.
初診予約
30分無料相談
実施中
メール相談
医師が答える
無料メール相談
資料請求
がん免疫療法の
詳細資料を
お届け

がん免疫療法
無料説明会

  • 新 宿 4/29(土)
  • 大 阪 4/29(土) 5/13(土)
  • 名古屋栄 5/4(木) 5/18(木)