治療費用・料金

受診をご希望の方へ

無料相談、初診予約いずれも問診票が必要になります。
お待たせしないために、事前にご記入をお願いいたします。

● 問診票をダウンロードいただき、ご記入の上ご持参ください。

①問診票ダウンロード
  • 海外の方は、パスポートと同じ情報をお書き下さい。
  • 日本語以外での記入の場合翻訳が必要となります。
  • 海外在住の方は、住所欄は居住国をご記入ください。

● 通訳同伴の方は委任状をダウンロードいただき、ご記入・ご捺印の上ご持参ください。

②委任状ダウンロード

アクセル+ブレーキ療法®に基づく治療法

治療料金 アクセル+ブレーキ療法®に基づく治療法

患者様から採取した血液中のリンパ球に、高濃度IL-2と各種抗体を加え、特殊技術により活性化し増殖させたリンパ球を患者様の体内に戻し、がんの治療を行うものです。活性化されたリンパ球のNKT純度は平均65%(45%〜85%)です。そのほかの細胞は、α・βT細胞で、これらの細胞もがん細胞を攻撃します。
2週間ごと5回の点滴治療で1クールとします。

治療料金

※海外在住の方には、下記料金以外に別途コーディネート費、通訳費等が加算されます。

初診料0
再診料3,300
治療内容回数料金(税込)医療ローン
がん免疫療法
(NK・T細胞投与)

1回採血時に
1回178,000分割
料金
免疫チェック
ポイント阻害剤

ニボルマブ(抗PD-1抗体)
1回(20mg)170,000分割
料金
免疫チェック
ポイント阻害剤

イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)
1回(10mg)220,000分割
料金

※③のイピリムマブ(抗CTLA-4抗体)は、ご希望の方のみ1回25mgでお受け頂くこともできます。
1回25mg 550,000円となります。

注意:免疫チェックポイント阻害剤(ニボルマブ(抗PD-1抗体)とイピリムマブ(抗CTLA-4抗体))は新薬のため、投与後の副作用も確認されています。

治療内容料金(税込)
事前採血検査8,140

注意:間質性肺炎、甲状腺機能低下、肝機能障害、貧血、腎機能、副腎機能、糖尿病などの採血検査項目です。軽微でも副作用が見られた場合は、医師の判断でニボルマブ(抗PD-1抗体)、イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)投与を見合わせることがあります。

料金・費用の見方

アクセル+ブレーキ療法®で、①+②、あるいは①+②+③の組み合わせで、1クール5回(標準)をお勧めします。
※がん免疫療法(NK・T細胞投与)のみの治療も行っております。

なお、
②:免疫チェックポイント阻害剤(ニボルマブ(抗PD-1抗体))は1回最大40mgまで投与可
③:免疫チェックポイント阻害剤(イピリムマブ(抗CTLA-4抗体))は1回最大25mgまで投与可
副作用を避ける意味合いで、長く効く抗体を少量ずつ蓄積させる湘南メディカルクリニックの投与法をお勧めします。

その他、がんの種類にあわせた治療

治療内容回数料金(税込)備考医療ローン
樹状細胞ワクチン療法(DC療法)1回418,000湘南メディカル記念病院(両国)限定
αβT細胞療法1回391,000湘南メディカル記念病院(両国)限定
治療内容回数料金(税込)対象
HLA検査1回16,500DCのみ 事前検査
ウイルス検査1回5,500DC/αβT 事前検査
ペプチド(人工抗原)1種11,000DC療法時に使用 抗原数により変動
採血の送料各1回26,000DC/αβT
ニボルマブ(抗PD-1抗体)
との併用療法
治療内容1箱料金(税込)医療ローン
ベザフィブラート100錠入り(200mg錠)5,090

※ニボルマブ(抗PD-1抗体)と併用して高脂血症薬であるベザフィブラートをお受け頂くこともできます。 ベザフィブラートは免疫細胞内にあるミトコンドリアを活性化することで、免疫細胞の攻撃力を高める作用があります。

高周波温熱機器による深部体温加温療法
治療内容回数料金(税込)
深部体温加温療法
【新宿院限定】
トライアル4,880
1回(20分)8,140
治療内容料金(税込)
高濃度ビタミンC15,270

湘南メディカルクリニックによる
あきらめないがん治療

まずは、お気軽にご相談下さい。

新宿
0120-798-300
両国
0120-279-219

通話無料 診療時間 AM10:00~PM7:00

よくあるご質問

  • 治療期間はどのくらいですか?
  • 副作用はありますか?
  • 費用はいくらかかりますか?

がん予防/早期対策・早期発見のための遺伝子検査

湘南メディカルクリニックでは、がん予防やがんを早期発見することが一番重要だと考えています。
そのため、なかなか発見しづらい消化器系がんの血液検査や、自身ががんになりやすいかどうかを遺伝子レベルで検査することを推奨しています。
ご自身が将来がんになりやすいのかを知ることは多少怖い気持ちもありますが、逆に自分の体のことを前もって知っておけば、今後の生活習慣の改善などにも役立てることができるようになります。
がんという病気は治療よりも予防することが大切です。どうぞお気軽に血液検査・遺伝子検査をご相談ください。

NEWCTC(循環腫瘍細胞)検査
治療内容回数料金(税込)医療ローン
オンコカウント1回176,000
オンコトレース1回220,000
オンコノミックスプラス1回550,000
早期発見のためのマイクロアレイ血液検査
治療内容検体所要期間料金(税込)
消化器がんマイクロアレイ血液検査血液(5.0ml)約2~3週間86,570

血縁者にがんに罹患した方がおり、がんが心配な方や膵臓癌など既存の検査で見つけにくい癌を見つけたい方などが対象です。特に消化器系のがんに懸念を抱かれていらっしゃる方にお勧めです。

【特徴】

  • 血液細胞の遺伝子から発信されるメッセージ(m-RAM)を解析し、消化器がんの有無を90%以上の精度で判別でき、部位の特定も行えます。
  • 血液細胞のがん細胞に対し、攻撃反応を遺伝子レベルで見ているため、早期発見が可能です。
  • 5ccの採血のみで行えるため、患者様の身体への負担が少なく検査が可能です。
体質・遺伝子レベルでがんのなりやすさを計測
治療内容検体所要期間料金(税込)
がんの遺伝子検査唾液(0.5ml)6週間59,070

遺伝子レベルでがんのなりやすさを測定し、遺伝的な体質の傾向を知ることで、今後の生活習慣の改善・がんの予防を行うことが可能です。

【特徴】

  • 胃がん、大腸がん、膵臓がん、肺がんなど144の遺伝子から36項目のがん発症を知ることができます。
  • 一般の方にとって、がんの部位と検診の種類は多く複雑ですが、将来受けるべき検診の頻度と優先順位を想定することができます。
  • 参照する論文数は80以上、がんに特化した遺伝子検査なので高い信頼性を持ちます。
免疫力判定検査
治療内容検査可能日判定までの期間料金(税込)
免疫力判定検査土曜・祝前日以外1週間〜10日基本:34,620

免疫に関するリンパ球の数や機能を測定し、免疫力を調べます。

【内容】

免疫力に関与するリンパ球の数や機能の7或いは8項目の免疫パラメーターを選びます。
各項目の測定値をデータベースに基づき、高い(3点)、中位(2点)、低い(1点)の3段階の点数(スコア)を与え、その合計で、免疫力スコア(SIV)として評価します。SIVをさらに5段階に分け、免疫グレードとして分かりやすくし表現します。
さらにCD8+CD28+T細胞数からはTリンパ球年齢を、またT細胞増殖係数から免疫力年齢を算定します。

医療費控除について

手術費・治療費は、確定申告の際、医療費控除の対象となる場合がございます。
医療費控除とは、「1月から12月までの間に、本人または家族(税法での「生計を一にする親族」)が支払った医療費が10万円を越える場合、確定申告に よって税金の還付が受けられる」というものです。
湘南メディカルクリニックでは施術費用の領収書を発行していますので、確定申告の際にご提出ください。詳細には管轄の税務署にお問い合わせ下さい。

がん免疫療法(NK・T細胞投与)の備考

<免疫細胞療法の適応>

手術でがんを切除した後の再発や転移の予防から、進行したがんで他に治療法がない場合まで、免疫細胞療法を行うことができます。しかし、血液のがんの一種であるT細胞型の悪性リンパ腫とT細胞性白血病では、Tリンパ球ががん化していますので、活性化自己リンパ球療法は原則として行いません。その他、自己免疫疾患の患者様、臓器移植後免疫抑制剤を使用している患者様にも原則として行いません。

<免疫細胞療法の中止について>

本治療への参加に同意していただいた後でも、以下の要件に当てはまる場合には、治療への参加を中止させていただくことがあります。

  • 治療開始後、何らかの異常が発現し、治療を担当する医師により治療継続が困難と判断された場合
  • 治療を担当する医師の指示を守らなかった場合
  • 患者様から中止の希望がある場合

がん免疫療法(治療)の 湘南メディカルクリニック