翻訳する en 中国語(簡体) 中国語(繁体) 韓国語 ベトナム語

患者様の声


口渇がなくなり、体調がよくなりました。
また、足の痛みがなくなり、よく歩けるようにもなりました!



湘南メディカルクリニックにて免疫治療をお受け頂いた患者様やご家族様より大変心温まる喜びの声を頂いております。
患者様の元気や笑顔が何よりも私たちの励みになっています!

口渇がなくなり、体調がよくなりました。
また、足の痛みがなくなり、よく歩けるようにもなりました!

 

湘南メディカルクリニックによる治療の感想

腎がんからの転移(53歳 男性)
がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
2回
がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
2回の投与で大きくなっていた肺転移消失。副腎やリンパ節も縮小


知人の紹介で受けようと思いました。 腎ガンから肺・リンパ節・副腎に転移し、抗がん剤治療を1年半受けてましたが転移部位がどんどん大きくなってきて、当時の担当医からもっと強い抗がん剤を進められましたが、副作用が強いので拒否しがん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
を2回受けたあと、CT検査をしたら、みるみる大きくなっていた転移部位の肺転移が消失、副腎・リンパ節も小さくなっている。
今現在、抗がん剤治療を中止しているため副作用もなく快適。
  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 


  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 


  • 治療前に撮影されたCT
  • 治療開始後に撮影されたCT

 

 

膵臓がん(45歳/男性)

膵臓がん(45歳/男性)

6月に発見された時点でステージⅣa と診断された膵臓がんでした。
その後の抗がん剤と、活性化自己リンパ球療法により、9月の摘出手術後の病理検査ではステージⅡまで縮小し、リンパ節転移も認められなかったそうです。
その後10月に退院し、この調子だと11月から職場復帰出来ると思っていたのですが、摂食障害の為に体力が回復せず、しばらくの間、栄養剤の点滴を続けざるを得ませんでした。それでも現在は体力も徐々に戻りつつあり、来週から職場復帰出来るところまでにこぎ着けました。
免疫療法の賜物と感謝しております。

横紋筋肉腫(30代/女性)

横紋筋肉腫(30代/女性)

20代前半に横紋筋肉腫のがん転移と診断されました。
がんと診断された病院で受けることができるがん治療はありませんでした。

幼い子供もいたため、受けることのできるがん治療を探しているときに免疫療法を知りました。
その時から免疫療法を始め、現在も月1回の投与をつづけています。

△患者様の声 PageTopへ

医療法人 湘美会
湘南メディカルクリニック
がん免疫療法

湘南メディカルクリニックがん免疫療法お問い合わせはこちら

診療時間 AM10:00~PM7:00
新宿院
0120-798-300
大阪院
0120-719-600

がん免疫療法無料説明会日程
新宿

12/10(土) 定員:15名

13:00~(受付開始12:30)

12/23(金) 定員:15名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
大阪

12/11(日) 定員:10名

13:00~(受付開始12:30)

1/22(日) 定員:10名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
名古屋栄

12/22(木) 定員:5名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら

NKアクティベート
阿部院長ブログ
メディア掲載情報
ドクターズファイル

阿部院長著書情報
採用情報

 

メニュー一覧









Copyright © 医療法人 湘美会 湘南メディカルクリニック がん免疫療法サイト All Rights Reserved.
初診予約
30分無料相談
実施中
メール相談
阿部院長が
答える
無料メール相談
資料請求
先着100名様
阿部院長の
書籍同封

がん免疫療法
無料説明会

  • 新 宿 12/10(土) 12/23(金)
  • 大 阪 12/11(日) 1/22(日)
  • 名古屋栄 12/22(木)