翻訳する en 中国語(簡体) 中国語(繁体) 韓国語 ベトナム語

がん治療情報コラム

<抗PD-L1抗体、アテゾリズマブ、7つのがんでP3試験段階に>

 

中外製薬は2016年7月21日、免疫チェックポイント阻害剤の抗PD-L1抗体アテゾリズマブが、国内で臨床第3相(P3)試験段階にある適応がんが計7つになったことを明らかにしました。

中外製薬はスイス・ロシュ社が実施する国際共同治験に参加する形で、同剤の日本での開発を進めています。

1.非小細胞肺がん
2.同アジュバント
3.膀胱がん
4.筋層浸潤膀胱がんアジュバント
5.腎細胞がん

上記がすでにP3試験の段階でしたが、今年5月に乳がん(トリプルネガティブ)、6月に小細胞肺がんが新たにP3試験入りしたものです。

6.乳がん(トリプルネガティブ)
2016年5月に追加

7.小細胞肺がん
2016年6月に追加

申請については、非小細胞肺がんと膀胱がんは2017年、腎細胞がんと乳がんは2018年、残り3つの適応は2019年以降をそれぞれ予定しています。

また、新しい免疫療法薬として、T細胞リダイレクティング抗体(TRAB)「ERY974」のP1試験を近く開始することも明らかにしました。

TRABは、T細胞のCD3抗原と、がん細胞のがん抗原を架橋するバイスペシフィック抗体で、がん抗原依存的にT細胞を活性化し、強力にがん細胞を傷害するといった特徴を持っています。TRABは、がん細胞に発現するグリピカン-3(GPC3)を標的とし、さまざまなGPC3陽性がんに対し、強力な抗腫瘍効果を誘導することが期待されます。GPC3は肝細胞がん、胃がん、食道がんなどで発現が亢進するとされ、これらが開発ターゲットになる可能性があります。

さらに、抗GPC3抗体「GC33」と、抗PD-L1抗体アテゾリズマブの併用療法に関するP1試験も近く開始する計画です。GC33は、ロシュと共同で行った進行性肝細胞がんを対象とした単剤のP2試験では、臨床的有用性は見られませんでしたが、後解析で、GPC3高発現、もしくは、免疫活性が保持されている患者さんでは、プラセボと比べ生存期間が延長し、かつ、抗PD-L1抗体アテゾリズマブとの併用で、NK細胞、マクロファージに加え、T細胞による抗腫瘍効果の増強が期待されることから併用療法の試験を始めることにしたものです。

このほか、アバスチンについても、悪性胸膜中皮腫の適応追加に向けたP2試験を今月から開始したことも報告しました。
このように、がんはさまざまなアプローチによる免疫療法を中心に、総力戦で戦う時代となりました。

 

 

当院で受けることが出来る免疫チェックポイント阻害剤

  • ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    オプジーボ・
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)

    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    オプジーボ・
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    とは?

    がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法と併用し免疫機能を高めるニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    オプジーボ・
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    の点滴治療

  • イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    ヤーボイ・
    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)

    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    ヤーボイ・
    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    とは?

    CTLによるがん(細胞)の破壊する働きを助ける免疫チェックポイント阻害剤

  • 2種類の免疫チェックポイント阻害剤の併用療法

    免疫チェックポイント阻害剤併用療法とは?
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    オプジーボ・
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    ヤーボイ・
    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    併用がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法でがんの治癒率が飛躍的に伸びる可能性があります。

  • アクセル+ブレーキ療法®コラム

    免疫療法のアクセル+ブレーキ療法®とは?
    従来の各種免疫細胞の活性化(アクセル)と、がん細胞の反撃を抑える免疫チェックポイント阻害剤(ブレーキ)を併用した新しい治療




メール相談 カウンセリング予約

湘南メディカルクリニックによる
あきらめないがん治療

まずは、お気軽にご相談下さい。
通話無料診療時間 AM10:00~PM7:00

よくあるご質問

  • 治療期間はどのくらいですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 副作用はありますか?
メール相談
カウンセリング予約

 

コラム一覧へ戻る

 

 

△PageTopへ

医療法人 湘美会
湘南メディカルクリニック
がん免疫療法

湘南メディカルクリニックがん免疫療法お問い合わせはこちら

診療時間 AM10:00~PM7:00
新宿院
0120-798-300
大阪院
0120-719-600

がん免疫療法無料説明会日程
新宿

12/10(土) 定員:15名

13:00~(受付開始12:30)

12/23(金) 定員:15名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
大阪

12/11(日) 定員:10名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
名古屋栄

12/8(木) 定員:5名

13:00~(受付開始12:30)

12/22(木) 定員:5名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら

NKアクティベート
阿部院長ブログ
メディア掲載情報
ドクターズファイル

阿部院長著書情報
採用情報

 

メニュー一覧









Copyright © 医療法人 湘美会 湘南メディカルクリニック がん免疫療法サイト All Rights Reserved.
初診予約
30分無料相談
実施中
メール相談
阿部院長が
答える
無料メール相談
資料請求
先着100名様
阿部院長の
書籍同封

がん免疫療法
無料説明会

  • 新 宿 12/10(土) 12/23(金)
  • 大 阪 12/11(日)
  • 名古屋栄 12/8(木) 12/22(木)