翻訳する en 中国語(簡体) 中国語(繁体) 韓国語 ベトナム語

がん治療情報コラム

ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
の副作用報告について>

 

厚生労働省は2015年9月15日、ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
について、副作用に「重症筋無力症、筋炎」「大腸炎、重度の下痢」を追記するよう指示しました。
「重症筋無力症、筋炎」に関して直近3年度に報告された症例は6例です。また、死亡1例についても因果関係は否定されませんでした。重症筋無力症によるクリーゼのため、急速に呼吸不全が進行した症例もありました。
「大腸炎、重度の下痢」に関しては、直近3年度に5例の報告があり、うち4例で因果関係が否定できませんでした。関連症例のうち死亡が確認された1例については、因果関係は否定されました。
通常量は2mg/kgで体重60kgの方の投与量は120mgですが、当院のがん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法と併用する場合は少量なので、副作用の発現も少ないとは思いますが、注意が必要です。


 

2016年04月21日 追記

ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
の副作用で、劇症1型糖尿病にあらためて注意喚起~厚労省

厚生労働省、医薬・生活衛生局、安全対策課は、2016年4月19日に発表した医薬品・医療機器等安全性情報・第332号で、小野薬品工業の抗がん剤「ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
」について、適応拡大などで使用患者の増加が見込まれることを踏まえ、劇症1型糖尿病などの副作用に対する注意喚起をあらためて行いました。

同情報によると、2016年2月末までに報告のあった1型糖尿病関連の副作用は計9例で、死亡例はありません。劇症1型糖尿病については、糖尿病既往がない2症例の経過や処置などをまとめた情報も示されました。

これを踏まえ、当院ではニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
を投与する全例に、血糖値などを含む副作用を網羅した血液検査を義務付けます。明日以降、ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
を投与する患者様には、事前採血検査がございますので、ご了承ください。今後もより安全性を高め、リスクのないがん治療を行っていきます。


 

 

当院で受けることが出来る免疫チェックポイント阻害剤

  • ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    オプジーボ・
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)

    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    オプジーボ・
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    とは?

    がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法と併用し免疫機能を高めるニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    オプジーボ・
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    の点滴治療

  • イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    ヤーボイ・
    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)

    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    ヤーボイ・
    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    とは?

    CTLによるがん(細胞)の破壊する働きを助ける免疫チェックポイント阻害剤

  • 2種類の免疫チェックポイント阻害剤の併用療法

    免疫チェックポイント阻害剤併用療法とは?
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    オプジーボ・
    ニボルマブ
    (抗PD-1抗体)
    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    ヤーボイ・
    イピリムマブ
    (抗CTLA-4抗体)
    併用がん免疫療法(NK細胞投与)NK・T細胞療法でがんの治癒率が飛躍的に伸びる可能性があります。

  • アクセル+ブレーキ療法®コラム

    免疫療法のアクセル+ブレーキ療法®とは?
    従来の各種免疫細胞の活性化(アクセル)と、がん細胞の反撃を抑える免疫チェックポイント阻害剤(ブレーキ)を併用した新しい治療




メール相談 カウンセリング予約

湘南メディカルクリニックによる
あきらめないがん治療

まずは、お気軽にご相談下さい。
通話無料診療時間 AM10:00~PM7:00

よくあるご質問

  • 治療期間はどのくらいですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 副作用はありますか?
メール相談
カウンセリング予約

 

コラム一覧へ戻る

 

 

ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
オプジーボ・
ニボルマブ
(抗PD-1抗体)
の副作用報告について PageTopへ

医療法人 湘美会
湘南メディカルクリニック
がん免疫療法

湘南メディカルクリニックがん免疫療法お問い合わせはこちら

診療時間 AM10:00~PM7:00
新宿院
0120-798-300
大阪院
0120-719-600

がん免疫療法無料説明会日程
新宿

12/10(土) 定員:15名

13:00~(受付開始12:30)

12/23(金) 定員:15名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
大阪

12/11(日) 定員:10名

13:00~(受付開始12:30)

1/22(日) 定員:10名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
名古屋栄

12/22(木) 定員:5名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら

NKアクティベート
阿部院長ブログ
メディア掲載情報
ドクターズファイル

阿部院長著書情報
採用情報

 

メニュー一覧









Copyright © 医療法人 湘美会 湘南メディカルクリニック がん免疫療法サイト All Rights Reserved.
初診予約
30分無料相談
実施中
メール相談
阿部院長が
答える
無料メール相談
資料請求
先着100名様
阿部院長の
書籍同封

がん免疫療法
無料説明会

  • 新 宿 12/10(土) 12/23(金)
  • 大 阪 12/11(日) 1/22(日)
  • 名古屋栄 12/22(木)