湘南メディカルクリニック中国語サイトはこちら 湘南メディカルクリニック英語サイトはこちら 湘南メディカルクリニックベトナム語サイトはこちら 湘南メディカルクリニック韓国語サイトはこちら 翻訳する翻訳する 英語へ翻訳 中国語(簡体)へ翻訳 中国語(繁体)へ翻訳 韓国語へ翻訳 ベトナム語へ翻訳 日本語へ翻訳

がんと障害年金

がんと障害年金

 

【2015年5月26日】

がんで障害年金がもらえることはご存知ですか?結構、知らない人が多いです。これらは申告しないともらえませんので、しっかり事前に勉強し、きちんと問い合わせしましょう。
まず、会社員で休職している人には、傷病手当金が出ます。傷病手当金は、会社員や公務員が病気のために仕事を休んで無給になったときに利用できる制度で、標準報酬日額の3分の2が支給されます。さらに障害年金を受給できる可能性もあります。

万が一、失業した場合には、失業保険もあります。
障害年金ですが、受給できる等級は1~3級です。障害基礎年金の金額は1級で年間約99万円、2級約79万円で、18歳以下の子供がいる場合には加算が付きます。障害厚生年金は報酬月額によって異なり、3級の場合には最低保障額が約59万円と決まっています。
1級、2級で厚生年金、共済年金に加入している人は、障害基礎年金に障害厚生年金か障害共済年金が上乗せされます。

受給できるのは、初めて医師の診療を受けたときから1年6カ月経過したときに障害の状態にあるか、または、65歳までに障害の状態になったときです。がんは障害なのか?と思う人もいるかもしれませんが、実際に、日常生活能力や労働能力に障害があるとして、障害年金を受給するがん患者様は増えています。
初めて医師の診療を受けた日から1年6カ月以内の場合でも、人工骨頭または人工関節の挿入、人工肛門または新膀胱の増設、喉頭全摘出などは、「その手術日が障害認定日となる」と決められており、この条件に当てはまる人は特に障害年金の受給が認定されやすいです。

なお、1級、2級が日常生活を行う能力の低下や喪失が基準になるのに対し、3級は労働能力の喪失度合いが問われます。たとえ、がんの治療前後に仕事を辞めていても、初診日に仕事をしていれば障害厚生年金が受け取れるのがポイントです。なお、障害年金の等級は、身体障害者手帳の等級とは別のものなので混同しないよう注意しましょう。


障害年金の等級の目安

障害の等級 障害の程度 対象者
1級
他人の介助を受けなければほとんど自分の用が足せず、活動の範囲が病院ではベッド周辺、家庭では室内に限られるもの
国民年金・厚生年金・共済年金加入者
2級
必ずしも他人の介助を必要ないが、日常生活が極めて困難で、活動の範囲が病院では病棟内、家庭では家屋内に限られるもの
3級
傷病が治癒したものにあたっては、労働が著しい制限を受けるかまたは労働に著しい制限を加えることを必要とする程度
厚生年金・共済年金加入者のみ
傷病が治癒しないものにあたっては、労働が制限を受けるかまたは労働に制限を加えることを必要とする程度


ただ、がん患者様は、病状が進んで実際には身体機能が落ちていても、一見、生活や労働に何の支障もなさそうに見えるので障害年金の支給が認められにくいです。
しかし、治療前の30%程度しか働けない、治療後の副作用でベッドに横になっていることが多い、などと医師に具体的に伝えて診断書を書いてもらうと、障害年金を認められる可能性が高くなります。ですから、医師との連携がとても重要になってきます。

例えば、2週間に1度抗がん剤治療を受けているが、吐き気がひどく、抗がん剤治療直後はトイレに行くのも介助が必要で、ほぼ寝たきりの状態だとします。1週間後には少し起き上がれるようになって、食事も少しずつ取れるようになるでしょうが、回復してきたころに、また、次の抗がん剤治療を受けなければならないことになります。
この繰り返しで、何とか自分で身の回りのことができるのは、通常抗がん剤治療の合間の2~3日という状態だと思います。
抗がん剤治療が終わった後は、例えば出勤の回数を週3回くらいに減らして仕事に復帰したとしても、治療前の40%程度しか働けなければ、障害年金を申請できるということです。

よくあるケースは、主治医の診断書からは、治療の副作用で生活と仕事に支障が出ていることが分からない、という理由により申請が受理されないケースです。
改めて医師に依頼し、診断書に、「抗がん剤治療中はほぼ寝たきりで介助が必要な状態である。」「以前の40%程度しか働けない状況である。」といった具体的な記述を入れることで、障害年金の受給につながります。抗がん剤治療の副作用で、生活や仕事に支障が出ている人には、参考になるでしょう。

労働に支障があるかどうかは、職種によっても異なります。例えば、タクシー運転手の場合は、がんの手術後に頻便、頻尿で頻繁にトイレに行くようになってしまい、仕事が続けられなくなったときは、再就職が難しいため障害年金を申請できます。
もし、この方が事務職なら、頻繁にトイレに行っても、それほど仕事に支障がなければ、障害認定されないでしょう。
このように障害年金を受給するために、生活や労働に支障が出る理由を、医学的な見地も含め、医師に書いてもらうことがポイントとなります。

障害年金の申請先は、自営業や無職で国民年金のみに加入している人は市区町村の国民年金担当課、厚生年金の人は勤務先の所在地を管轄する年金事務所、会社員の扶養家族になっている人は居住地の近くの年金事務所です。
公務員の共済年金の人は、共済組合が申請先になります。申請には、障害給付裁定請求書、年金手帳、医師の診断書などが必要です。


関連するコラム

監修医師紹介

阿部 吉伸 医師
湘南メディカルクリニック新宿院
院長 阿部 吉伸 医師

詳しくはこちら

【備考】
日本外科学会永久認定医  日本胸部外科学会永久認定医
心臓血管外科専門医(2004~2009)
下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医  日本癌治療学会会員
日本心臓血管外科学会国際会員
日本胸部外科学会正会員  日本脈管学会会員  日本静脈学会会員
日本血管外科学会会員  日本再生医療学会会員  医学博士
経歴
1990年 国立富山医科薬科大学医学部卒
富山医科薬科大学病院第一外科入局(胸部・心臓血管外科・一般消化器外科)
1994年 国立富山医科薬科大学大学院卒・医学博士
胸部外科認定医取得(食道・肺・心臓外科)
1992年~1994年 パリ第12大学アンリーモンドール病院心臓外科留学
1997年 国立金沢病院心臓血管外科勤務
2004年 パキスタン、トルコ、ミャンマーの日本大使館に外務省参事官兼医務官として8年間海外勤務。
2012年 新宿血管外科クリニック 院長
2015年 湘南メディカルクリニック新宿院 院長
株式会社シーオーメディカル顧問医就任

当院で受けることが出来る免疫チェックポイント阻害剤

  • ニボルマブ(抗PD-1抗体)ニボルマブ(抗PD-1抗体)

    ニボルマブ(抗PD-1抗体)ニボルマブ(抗PD-1抗体)とは?
    がん免疫療法(NK・T細胞投与)がん免疫療法(NK・T細胞投与)と併用し免疫機能を高めるニボルマブ(抗PD-1抗体)ニボルマブ(抗PD-1抗体)の点滴治療

  • イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)

    イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)とは?
    CTLによるがん(細胞)の破壊する働きを助ける免疫チェックポイント阻害剤

  • 2種類の免疫チェックポイント阻害剤の併用療法

    免疫チェックポイント阻害剤併用療法とは?
    ニボルマブ(抗PD-1抗体)ニボルマブ(抗PD-1抗体)イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)イピリムマブ(抗CTLA-4抗体)併用がん免疫療法(NK・T細胞投与)がん免疫療法(NK・T細胞投与)でがんの治癒率が飛躍的に伸びる可能性があります。

  • アクセル+ブレーキ療法®コラム

    免疫療法のアクセル+ブレーキ療法®とは?
    従来の各種免疫細胞の活性化(アクセル)と、がん細胞の反撃を抑える免疫チェックポイント阻害剤(ブレーキ)を併用した新しい治療


湘南メディカルクリニックへのお問い合わせはこちら

湘南メディカルクリニックによる
あきらめないがん治療

まずは、お気軽にご相談下さい。
新宿 0120-798-300
大阪 0120-719-600
名古屋栄 0120-979-784
両国 0120-279-219
通話無料診療時間 AM10:00~PM7:00

よくあるご質問

  • 治療期間はどのくらいですか?
  • 費用はいくらかかりますか?
  • 副作用はありますか?

 

コラム一覧へ戻る



カテゴリー別【がん治療情報コラム一覧】


 

こちらはがんと障害年金関連ページでございます。湘南メディカルクリニック「新宿」「大阪」「名古屋栄」「両国」は、世界に先駆けて、アクセル+ブレーキ療法®に基づく新しい概念の免疫療法を行っております。この新・免疫療法で治療手段がないと言われた患者様にも希望の光を当てることが当院の強みでございます。なお、こちらのサイトでは、がん毎の治療、再発予防、治療効果、費用治療実績など、がん治療関連最新情報のページも用意しておりますので、ご覧ください。

がん免疫療法無料説明会日程
新宿

2/24(日) 定員:15名

13:00~(受付開始12:30) お申込みはこちら
両国【予約不要】

2/15(金) 定員制限なし

13:00~(受付開始12:30)

2/22(金) 定員制限なし

13:00~(受付開始12:30) 詳細はこちら


メニュー一覧
Copyright © 医療法人 湘美会 湘南メディカルクリニック がん免疫療法サイト All Rights Reserved.
初診予約
30分無料相談
実施中
メール相談
医師が答える
無料メール相談
資料請求
がん免疫療法の
詳細資料を
お届け

がん免疫療法
無料説明会

  • 新 宿 2/24(日)
  • 両 国 2/15(金) 2/22(金)